COLUMN

二次会やパーティに!ドレスと合わせたいおしゃれなマスク&チャーム特集

二次会やパーティに!ドレスと合わせたいおしゃれなマスク&チャーム特集のアイキャッチ

感染予防対策としてマスクの着用が必須となった今、結婚式の二次会やパーティでもそれは同様です。

しかし、お祝いの席などドレスを着用するようなシーンでは、普段通りのマスクで良いのでしょうか?

そこで今回は、ドレスに似合うマスク5選と、マスク姿をより華やかにするマスクアクセサリーをご紹介します。

目次

  1. 二次会やパーティで着けるマスクの選び方
    1. 保管方法
  2. おすすめのマスク5選
    1. 花柄
    2. レース
    3. シルク素材
    4. リボンデザイン
    5. メッセージ入り
  3. マスクアクセサリーでアレンジも
    1. マスクチャーム
    2. マスクチェーン
  4. おわりに

二次会やパーティで着けるマスクの選び方


普段は白・黒・ベージュなど、モノトーンでシンプルなデザインのマスクを着用することが多いものですが、お祝いの席では少し華やかなデザインを意識してみましょう。

「色」「柄」そして、マスクの「保管方法」についても触れておきます。

基本的には何色でも構いませんが、黒やグレーなどは避けた方がベターです。

ドレスの色に合わせたカラーマスクを着用するのも良いですね。

パーティのドレスコードにもよりますが、フォーマルな場であれば強すぎる色味よりも、白やベージュ、ペールトーンカラーなどの淡い色味をおすすめします。

こちらも好きな柄を選んで構いませんが、お祝いの席にそぐわないモチーフは避けましょう。

花柄やレース柄などは、ドレスにも合わせやすくおすすめです。

マスクにロゴやメッセージを入れられるサービスもあるため、お祝いのメッセージをさりげなく入れておくなども素敵ですね。

保管方法

飲食をする際はマスクを外しますが、外したマスクをテーブルの上に置いたり、バッグにそのまま入れておくのは衛生上良くありません。

パーティ会場によってはマスクケースを用意してくれる場合もありますが、マスクケースを持参しておくとスマートですね。

おすすめのマスク5選


では二次会やパーティなど、ドレスシーンにぴったりのマスクにはどのようなものがあるのでしょうか。

5つのおすすめデザインをご紹介します。

花柄


ホワイトやペールブルーのベースに、カラフルな花柄があしらわれた「サマンサタバサ」のマスクです。

抗菌・撥水・UVプロテクトの3層構造と、機能性も抜群。

シンプルなドレスのアクセントに取り入れてみてはいかがでしょうか。

レース


女性らしい繊細なレースのフラワーモチーフは、上品で華やかなドレスにぴったりです。

「レリアン」のフラワーチュールマスクは耳ひもの長さ調節が可能なので、使い勝手も抜群。ドレスの魅力を引き立てるデザインです。

シルク素材


シンプルだけれど、つやのあるテクスチャーが魅力のシルク素材。

「トゥデイフル」のコットンシルクマスクは、耳ひもが長いデザインになっており、長さはアジャスターで調整が可能。

ドレスの雰囲気に合わせて紐のアレンジも楽しんでみてはいかがでしょう。

リボンデザイン


耳ひもがリボンのデザインになっているマスクは、エレガントなパーティドレスに最適です。

リボンを頭の後ろで結んだり、耳の横で結んだりとアレンジによっても表情が変わるため、自分らしい着こなしを楽しめます。

メッセージ入り


ハッピーなメッセージがプリントされたマスクは、見ている人を楽しい気分にしてくれます。

友人とお揃いでコーディネートして、みんなで写真撮影を楽しむのも良いですね。

フォントやデザイン、メッセージ内容もいろんなパターンがあるので、自由に楽しみましょう。

マスクアクセサリーでアレンジも


マスクアクセサリーは、ワンポイントでも付けるとガラリと雰囲気が変わります。

マスク自体はシンプルなものが良いという方は、アクセサリーでオリジナルにアレンジするのもおすすめですよ。

マスクチャーム


誕生石と好きなモチーフを組み合わせて作れる「マルラニハワイ」のチャーム

マスクはもちろん、アクセサリーやバッグなどにも付けられるため、さまざまな楽しみ方
ができます。

耳元をきらりと光らせて、華やかなコーディネートを完成させましょう。

マスクチェーン


マスクの耳ひもに付けられるマスクチェーンは、ネックレス感覚で取り入れてみましょう。

「ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング」のマスクチェーンは、シンプルなゴールドやシルバーチェーンなので、お手持ちのネックレスとのコーディネートも楽しめそうです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

マスクにもたくさんのバリエーションがあり、今やファッションのひとつとしてコーディネートすることができます。

お気に入りのマスクを見つけて、ぜひパーティを楽しんでくださいね。

RECOMMEND おすすめコラム