COLUMN

理想の住まいを実現する資金計画に欠かせない税制&補助金について知ろう!

理想の住まいを実現する資金計画に欠かせない税制&補助金について知ろう!のアイキャッチ

お金がかかるし、マイホームはまだまだ先……と諦めてしまうのはまだ早い!

住宅取得を支援する制度として、税制や補助金があることをご存知ですか?

省エネ性能の高い住宅は控除額が上乗せされたり、子育て世代・若者夫婦を対象にした補助金制度が新
設されたりするんです。

最新の税制・補助金情報を知って、理想の住まいに向けた資金計画を立ててみましょう。


目次

  1. 最大455万円の控除が受けられる!「住宅ローン減税」とは
  2. 子育て&若者夫婦世帯を支援する「こどもみらい住宅支援事業
  3. 税制&補助金についてもっと詳しく知りたい方はこち

最大455万円の控除が受けられる!「住宅ローン減税」とは

住宅ローン減税とは、ローンを利用した住宅取得者等を対象に、年末ローン残高に応
じた金額が一定期間にわたり所得税等から控除される制度。

令和4 年度の税制では、環境性能等に応じて最大控除額が4 段階に分かれています。

原則13年間、最大で455万円もの控除が受けられる住宅ローン減税は、住まいづくりを検討している方に
とって嬉しい情報ですよね。

※既存住宅(一般住宅)の取得又は住宅の増改築等の場合は、上表の期間一律で年末ローン残高 2,000 万
円(一般住宅以外の既存住宅の取得は3,000 万円)・控除率0.7%・控除期間10 年間とされます

※控除年の所得税額から控除しきれない額は、翌年度分の住民税から控除されます(年間上限97,500 万
円)

住宅の床面積要件は40㎡以上とされます(ただし、40㎡以上50㎡未満の場合は、令和5 年末までに建
築確認を受けた新築住宅で、控除年の合計所得金額が1,000 万円以下の者に限られます)

子育て&若者夫婦世帯を支援する「こどもみらい住宅支援事業

令和4 年度に新設された「こどもみらい住宅支援事業」。

子育て世帯と若者夫婦世帯を対象に、一定期間内に契約・着工を行う省エネ住宅等を対象として、最大100万円の補助金が出る制度です。

※子育て世帯とは、申請時点において、18 歳未満の子ども(年齢は令和3 年4 月1 日時点)を有する世
帯をいいます

※若者夫婦世帯とは、申請時点において、夫婦であり、いずれかが 39 歳以下(年齢は令和3 年4 月1 日
時点)の世帯をいいます

税制&補助金についてもっと詳しく知りたい方はこち

積水ハウスでは、住まいにまつわる情報をカタログでお届けしています。

税制&補助金特集や、実際に積水ハウスで建築されたお客様の実例集など多彩なコンテンツをご用意。お気軽にお申し込みください。

RECOMMEND おすすめコラム