COLUMN

長い休みにしかできない?夫婦の仲を深める時間を増やそう

長い休みにしかできない?夫婦の仲を深める時間を増やそうのアイキャッチ

もうすぐゴールデンウィーク。

最大で10連休という会社もあるようですが、コロナ禍はまだ収まる気配がなく、今年も遠出できないという方も多いのではないでしょうか。

しかしそんなおうちで過ごす長い休暇こそ、実は夫婦の仲を深めるチャンス。

本記事では、そんな夫婦におすすめしたい「対話や会話を増やす方法」を4つご紹介します。

目次

  1. 一緒にクッキングに挑戦する
  2. 芸術に触れてみる
  3. エクササイズを始める
  4. おうち時間を豊かにする買い物をする
  5. おうち時間で対話の時間を増やそう

一緒にクッキングに挑戦する


最初におすすめしたいのは、夫婦で一緒に料理をすることです。

料理は、普段の忙しい毎日だとついどちらかに負担がかかったり、時短優先になったりしますよね。

でも長いお休みには「義務」としての家事ではなく、夫婦で会話をしながらゆったりお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

煮込み料理など少し時間のかかる料理なら、できあがりを待つ間にそれぞれの思い出の味についてなど、普段は聞けない話が聞けて夫婦の会話が盛り上がりそうです。

本当の夫婦が季節料理を作っている「ふたりごはん」のサイトでは、季節ごとのレシピが紹介されています。

作り方はYoutubeチャンネルが貼り付けられているので、お料理が苦手なご夫婦でも気軽にチャレンジできそう。

芸術に触れてみる


芸術の秋ではありませんが、音楽や読書など芸術に触れるゴールデンウィークはいかがでしょうか。

たとえば、自分の好きな曲や本を教え合って、それぞれが楽しんでからティータイムやディナータイムにじっくりとお互いの感想をシェア。

歌の好きなフレーズが一致したり、本の全然違うところで引っかかったり、と相手の新たな一面が見えるのも面白そうです。

より相手への理解が深まるきっかけとなるでしょう。

一緒に映画を見たり、美術館に行ったりするのもいいけれど、長い休みだからこそ、同じ空間にいても少し離れて別々のことをしたい…と思うこともありますよね。

別々のことをしているけれど、あとで感想をシェアして対話ができるので長い休み中に特におすすめの方法です。

エクササイズを始める


おうち時間が長いとダラダラしちゃいそう…というふたりには、体を動かしながらの対話がおすすめ。

体力がついたり、シェイプアップが期待できたりするだけでなく、夫婦の仲も深まるなら一石二鳥です。

オンラインやDVDを活用したおうちヨガなら、男女の体力差が出づらく、体の硬さを笑い合うなど会話も楽しみながら心も体もすっきりできそう。

また公園や河川敷をゆっくりジョギングするのも、暑すぎず寒すぎずのこの季節ならでは。

おそろいのウエアを新調してみるのもいいですね。

草木や花、鳥など周りの自然の変化を楽しみながら、無理せず挑戦してみてくださいね。

カラダが変わるたのしいおうちヨガ・プログラム / サントーシマ香 【本】

価格:1,430円
(2022/3/26 17:07時点)
感想(3件)

おうち時間を豊かにする買い物をする


夫婦で一緒にいる時間をより豊かにする大きな買い物はよく話し合って購入したいもの。

長いお休み中はじっくりと情報収集をしたり、お互いの意見を聞いたりするのにいいチャンスです。

たとえば部屋の居心地がもっとよくなるソファや少しお高めのコーヒーメーカーやエスプレッソマシンなど、生活がワンランクアップするものを購入すれば、今よりもっとおうちで一緒にいたくなるかも。

デロンギの全自動コーヒーメーカーなら、自宅でカフェ顔負けのコーヒーが楽しめてお手入れもらくちんです。

【エントリーモデル】デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動 ホワイト ECAM22112W

価格:69,904円
(2022/3/28 21:52時点)
感想(0件)

おうち時間で対話の時間を増やそう


ゴールデンウィークはめったにない長い休暇。

夫婦で遠くに旅に出るのもいいけれど、今の時期だからこそ、日常の延長にちょっとした工夫をプラスして、夫婦の仲を深めるというのも素敵です。

まだ予定が決まっていないというご夫婦は、ぜひ本記事でご紹介したアイデアを試してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND おすすめコラム