COLUMN

夫婦で行きつけのレストランをつくろう

夫婦で行きつけのレストランをつくろうのアイキャッチ

行きつけのレストランがあるって憧れますよね。

ドラマでも、主人公はたいてい行きつけのお店で食事をしています。

時にマスターとおしゃべりを楽しみながら・・・。

おひとりさま時代には、駅前のファーストフードが行きつけだったかもしれませんが、夫婦となるとそうはいきません。

そこで今回は、夫婦で行きつけのレストランを作ろう!というテーマで、行きつけのお店を持つメリットや探し方についてご紹介します。

目次

  1. 夫婦で行きつけレストランを持つメリット
    1. いつも通りの安心感
    2. わがままを聞いてもらえる特別感
    3. 長く通えば家族で楽しめる
  2. 行きつけレストランの探し方
    1. 家の近くで探す
    2. せっかくだから有名店の味を楽しむ
    3. 記念日に訪れる特別なレストラン
    4. チェーン店より個人経営のお店
    5. 口コミサイトを気にしすぎないで
  3. おわりに

夫婦で行きつけレストランを持つメリット

夫婦で行きつけのレストランは、いくつか選択肢として持っておくことをおすすめします。まずは行きつけレストランを持つメリットについてまとめます。

いつも通りの安心感

行きつけのお店を持つ一番のメリットは、「いつも」の安心感でしょう。

いつもの席、いつものお酒、いつものサラダ・・・。

お互いの好みもわかってくれば、料理選びやワイン選びで冒険する必要もありません。

月替わりや週替わり料理があれば、飽きることもありません。

わがままを聞いてもらえる特別感

馴染めば馴染むほど、こちらの要望を多少は聞いてもらえるようになります。

お寿司屋さんなら、苦手なネタを差し替えてくれたり、シャリの適量を覚えてくれたりなんてことも。

お店にとっても固定客はありがたい存在。ちょっとくらいわがままを言っても嫌な顔はされないことがほとんどです。

長く通えば家族で楽しめる

夫婦2人もいいですが、家族が増えても通えるお店があればとても重宝します。

特に子どもが小さいうちは、お店や他のお客さんに迷惑がかからないか心配なものです。

気軽に相談できるレストランがあることで、この先の家族イベントになくてはならない存在になるでしょう。

行きつけレストランの探し方

長く通い続けられる行きつけのお店をどうやって探せばいいでしょうか。

いろいろなタイプのお店に出向いて体験するのもいいですが、コロナ禍で、テイクアウトやキッチンカーなども増えました。

お店の味やスタッフの雰囲気なら気軽に探せそうです。

家の近くで探す

気軽に通えるといえば、やはり近場がいいですね。

お酒を飲む人は、酔い覚ましに歩いて帰れるような距離感もいいでしょう。

地元のレストランなら、常連客同士で交流できたりするのも楽しいものです。

せっかくだから有名店の味を楽しむ

いつ訪れても間違いない味、美味しいものが食べたくなったらココ!と決めておくのもおすすめ。

各ジャンルの有名店を一通りリストに入れておいて、今日は料理をしたくないな・・・そろそろ本格的なイタリアンが食べたいな、など、気分に合わせてチョイスしましょう。

記念日に訪れる特別なレストラン

行きつけと言っても、何も毎週、毎月行くことはありません。

結婚記念日などの特別な日に行く特別なレストランを決めておくのもおすすめです。

2人でドレスアップして出かけられるいい口実になりますね!

チェーン店より個人経営のお店

行きつけのレストランを探すなら、チェーン店ではなく、個人経営のお店をおすすめします。

長いお付き合いを見越して、オーナーの人柄やお店の雰囲気にもこだわりましょう。

口コミサイトを気にしすぎないで

食べログなどの口コミを気にしすぎるのは要注意です。

低すぎる評価は論外ですが、あまり評価が高すぎても、なかなか予約が取れず、行きたい時に行けない可能性があります。

そもそも、常連客は行きつけのお店はあまり知られたくないもの。

口コミサイトで高評価をつけない人が多いんです。

口コミや評価に惑わされず、自分たちに合うお店を見つけましょう。

おわりに

いかがでしたか?さっそく夫婦でお気に入りレストランを探してみてください♪

T&Gの「アニバーサリーレストラン」も、特別な日の行きつけレストランにぜひ加えてください。

結婚記念日はもちろん、お祝い以外のお食事会としてもご利用いただけます。お子さま連れも大歓迎です♪

RECOMMEND おすすめコラム