COLUMN

夫婦で観たい!豪華2本立てで楽しむおすすめ映画特集

夫婦で観たい!豪華2本立てで楽しむおすすめ映画特集のアイキャッチ

夫婦時間を充実させるツールとしておすすめの映画。

同じ映画を一緒に観ることで話のきっかけを作ることができるほか、映画を通じて夫婦の絆を再認識することもできます。

そこで今回は、「夫婦」を軸にした映画をテーマごとに2本立てでご紹介。

「自分だったらどうするだろう」

「こんな夫婦になりたいね」

など、映画を見ながら夫婦でいろいろな話をしてみてください。

目次

  1. 互いの愛を見つめ直す2本
    1. しあわせの絵の具
    2. 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
  2. 夫婦の未来を考える2本
    1. あなた、その川を渡らないで
    2. ツレがうつになりまして。
  3. ちょっとハラハラ・・・な2本
    1. ゴーン・ガール
    2. Mr. & Mrs. スミス
  4. おわりに

互いの愛を見つめ直す2本

毎日一緒に過ごす夫婦でも愛情表現はそれぞれ違っており、他人はもちろん夫婦間でも互いの愛情に気づけていないことも多いはず。

一見奇妙で不可解な行動でも、その真意を知ることで夫婦の愛はぐっと深まっていきます。

「あの行動や言葉の裏には、パートナーの深い愛情が込められていたのかもしれない」

映画を見ながら、ぜひ互いの愛を見つめ直してみてください。

しあわせの絵の具

カナダの女性画家モード・ルイスと夫であるエベレットの半生を描いたヒューマンストーリー。

体が不自由で、絵を描くことしかできないモードは家族や親戚から厄介者扱いされていました。

ある日モードは、魚の行商を営むエベレットが出した家政婦募集中の貼り紙を見て、家族から解放され自立するため住み込みで家政婦になることを決意します。

一方、孤児院育ちで読み書きも不自由なエベレットは、モードと素直にコミュニケーションを取ることができません。

不器用なふたりはトラブルも多かったのですが、徐々に互いに心を通わせあい結婚。

その後モードの絵が世間に認められはじめ、なんとアメリカのニクソン大統領からも依頼が来るほどに。

体を病にむしばまれながらも絵に没頭するモードと、不器用ながらそれを必死に応援するエベレット。

ふたりの純粋な愛にふれられる美しい映画です。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス [ サリー・ホーキンス ]

価格:3,344円
(2022/4/21 14:06時点)
感想(2件)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。


夫のじゅんがある日家に帰ると、妻のちえが口から血を流して倒れていました。

慌てて救急車を呼ぼうとするじゅん。

しかし、それはちえの「死んだふり」でした。

手のこんだいたずらだと胸をなでおろしたのも束の間、その翌日から家に帰るとあの手この手でちえが死んだふりをして待っているようになったのです。

「なぜこんなことをするのか?」そう問いただしてもはぐらかされるだけ。

でもちえには死んだふりをする理由がちゃんとありました。

戸惑いつつも一生懸命ちえの気持ちを探るじゅんと、独特の表現でじゅんへの愛を表現するちえの、ほっこりラブストーリーです。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 [ 榮倉奈々 ]

価格:3,407円
(2022/4/21 14:09時点)
感想(0件)

夫婦の未来を考える2本

夫婦として共に過ごしている以上、楽しいことだけでなく辛く困難なことも一緒に乗り越えていかねばなりません。

この先起こりうるかもしれない状況に対して「こんな時、自分ならどうするだろう」と考えてみてはいかがでしょうか。

ノンフィクションのリアルストーリーを通じて、未来のふたりを想像してみてください。

あなた、その川を渡らないで

結婚76年目を迎える、韓国の老夫婦を描いたドキュメンタリー作品。

98歳の夫と89歳の妻は、川のほとりでつつましく暮らしていました。

子どもたちはすでに独立しています。

おそろいの服を着て手をつないで歩き、どこへいくにもふたりは一緒。

しかし、互いに高齢の夫婦には、近く別れの時が訪れます。

長年連れ添ったパートナーを失うことの辛さや、それでも最後まで深い愛情を注ぎ続ける姿に、「歳をとってもこんなふたりでありたい」と、見ている人の心をじんわりと温めてくれる純愛映画です。

韓国映画OST/ 『あなた、その川を渡らないで』(My Love、Don’t Cross That River)

価格:2,160円
(2022/4/21 14:16時点)
感想(0件)

ツレがうつになりまして。


サラリーマンの夫「ツレ」と、漫画家の妻「ハルさん」。

几帳面なツレが、ある朝突然「死にたい」と言い出し、病院へ行くと「うつ病」だと診断されました。

そこから夫婦の闘病生活が始まります。

自分を責め続けるツレ、うつ病について調べ、接し方や食べるものにも気を配るハルさん。

ツレは会社を辞めることになるため、ハルさんはその分「仕事をください!」と編集社に頼みこみます。

うつ病に対する知識のないふたりが、手探りで二人三脚で歩んで行く姿を描いたドキュメンタリー映画は、夫婦の強さを感じつつも「自分ならどうするだろう」と考えさせられます。

ツレがうつになりまして。【Blu-ray】 [ 宮崎あおい ]

価格:2,200円
(2022/4/21 14:20時点)
感想(0件)

ちょっとハラハラ・・・な2本

アクションやミステリーなど、夫婦をテーマにしたスリリングな映画もおすすめです。

映画を見終わったあとには、「実はパートナーには自分の知らない裏の顔があるのかも?」とドキドキしてしまうかもしれません。

夫婦関係にちょっとしたスパイスを加えてくれる、刺激的な映画をどうぞ。

ゴーン・ガール

愛し合って結婚したはずが、今やお互いに気持ちが冷め切っている夫のニックと妻のエイミー。

結婚5周年目の記念日に、キッチンに大量の血痕を残してエイミーが失踪しました。

警察と共にエイミーの捜索をするニックですが、捜索の過程でニックが犯人だと思われる痕跡が多数見つかります。

警察から疑いをかけられるニックですが、実はそれらはすべて妻のエイミーが仕組んだ罠だったのです。

なぜエイミーはそんなことをしたのか、ふたりの未来はどうなっていくのか。

妻エイミーの狂気と狡猾さを通じて、「自分のパートナーにも裏の顔があるのか?」とちょっとドキドキしてしまうサスペンス映画です。

ゴーン・ガール【Blu-ray】 [ ベン・アフレック ]

価格:1,747円
(2022/4/21 14:24時点)
感想(3件)

Mr. & Mrs. スミス

電撃的な出会いを果たし結婚したスミス夫妻は、結婚して数年がたち、やや倦怠期を迎えています。

そして、なんだかお互いに相手が隠し事をしているように感じていました。

それもそのはず、ふたりはお互い別々の組織に属する「暗殺者」だったのです。

自身の素性を明かせないままギクシャクした関係を続けるふたりですが、あるミッションをきっかけにお互いが暗殺者であることを知ります。

殺さなければ殺されるという状況の中、ふたりは本気で殺し合いをしますが、その中でお互いへの愛情に気がついていきます。

「自分をさらけ出すことで夫婦愛が深まる」というメッセージを、ユーモアたっぷりに表現した爽快なアクション映画です。

Mr. & Mrs. スミス <日本語吹替完全版> [ ブラッド・ピット ]

価格:1,100円
(2022/4/21 14:29時点)
感想(0件)

おわりに

同じ映画を見ても、心に残る部分は人によってさまざまです。

夫婦で映画観賞した後は、ぜひお互いの感想を伝え合ってみてください。

今まで知らなかった意外な一面が見えてくるかもしれません。

RECOMMEND おすすめコラム